上肢の人工関節コーナー

上肢人工関節
上肢人工関節

肩の人工関節

上肢の人工関節とはどのような手術ですか?どの関節が対象ですか?
対象関節は肩、肘、手首、指です。手術は部位により多少違いますが1~2時間ほどです。手術内容ですが、簡単に言いますと虫歯を削りそこにセメントを詰め、銀歯をかぶせるといった歯医者さんの治療をイメージしてください。もう少し詳しく言いますと、全身麻酔をかけ関節周りの靭帯や関節包を切開し傷ついて破壊された関節を削って平らにします。その削った部分を金属やプラスチックなど人工材料の関節に置き換え、骨との隙間にセメントを充填し緩まないようにします。

肩手術

人工肩関節手術 術前1

人工肩関節手術 術前2

人工肩関節手術 術後1

人工肩関節手術 術後2

肘手術

肘手術前
肘手術前

肘手術前

人工肘関節手術 術前

人工肘関節手術 術後

指手術

指手術前

指手術前CT

指手術前

指手術前

指手術後

指手術後

 

指の手術 術前

指の手術 術後

上肢人工関節の対象となる病気やケガはなんですか?
変形関節症や関節リウマチ、過去のケガを誘因とする外傷性関節症などで関節の痛みがひどくて日常生活に支障がある場合や、関節を動かせる範囲が狭くなる場合です。また、事故やケガにより重度に破壊され修復が困難な関節周辺骨折が対象となります。
金属アレルギーですが手術は可能でしょうか?
人工関節の金属は人体への影響は比較的少ないとされています。
ネックレスなどの金属アレルギーの方でもほとんど反応はおこしません。
手術から退院まで何日かかりますか?
上肢の関節は下肢の関節とは違い、体重のかからない関節なので入院はそれほど長くはかかりません。最短でリハビリ通院が可能である方では術後3日で退院出来る場合もあります。
退院後の仕事復帰はどのくらいですか?
お仕事の内容、年齢などにより違います。通常の生活復帰は、週2~3回のリハビリ通院出来る方ですと、肩の場合であれば3ヶ月位、肘、手、指の場合であれば1~2ヶ月位で正常関節時の7~8割まで動きを回復させます。
人工関節の寿命はどのくらいですか?
患者さんの身体的要素(年齢等)活動程度(仕事内容等)多くの要素に影響されます。一般的に10年は持つと言われています。
状況に応じ、再度新しい人工関節と入れ替えます。この場合人工関節を全て取り換える場合と、交換が必要な部分のみ取り換える場合があります。
交換原因としては緩みと磨耗があります。緩みの場合は人工関節の固定性がわるくなりずれてしまう事です。磨耗は主に人工関節を構成するプラスチックの部分によります。
入院費はどのくらいかかりますか?
お答えするのは非常に難しいです。国民健康保険や社会保険、更正医療(要、身体障害者手帳)等や所得により入院費支払いは変わってきますので病院窓口で相談されるといいでしょう。

Account Suspended
Account Suspended
This Account has been suspended.
Contact your hosting provider for more information.