プロフィール

末永直樹 写真

末永直樹

【所属】:
医療法人社団 朋仁会 整形外科北新病院 上肢人工関節・内視鏡センター長
【役職】:
日本肘関節学会評議員
日本肩関節学会代議員
JOSKAS評議員
【学歴】:
昭和56年3月 北海道立釧路湖陵高校卒
昭和62年3月 旭川医科大学卒業
昭和62年4月 北海道大学医学部整形外科人局
平成6年4月  北海道大学医学部附属病院
        登別分院整形外科助手
平成10年4月 北海道大学医学研究科整形外科助手
平成15年4月 Postdoctoral fellow, Royal North Shore Hospital,The university of Sydney (肩関節外科手術(全人工肩関節置換術)の実践および腱板およ び靭帯の再生の研究のため手術および研究に従事)
平成17年4月 北海道大学医学研究科整形外科 客員臨床講師
平成17年8月 北海道大学病院整形外科 助手
平成18年9月-10月 日欧肩関節学会交換フェロー(ヨーロッパ)
平成19年4月 北海道大学医学研究科 人工関節・再生医学講座 特任准教授
平成20年4月 医療法人社団 朋仁会 整形外科北新病院 上肢人工関節・内視鏡センター長
【専門】:
整形外科,肩関節外科,スポーツ医学
【専門医・認定医】:
日本整形外科学会認定専門医
【学位】:
北海道大学  2001年6月 “Suenaga N,Minami A,Iwasaki N,Kaneda K.:Coracoacrom ial  arch decompression in rotator cuff surgery. lnt.0rthop.24:212-216,2000.”
【学会賞】:
第12回北海道整形外科学会学術奨励賞 “Suenaga N, Minami A,Kaneda K:Postoperative subcoracoid impingement  syndrome in patients with rotator cuff tear.J.Soulder Elbow Surg. 9:275-278,2000
2002年北海道大学整形外科同門会学術奨励賞 “Suenaga N,Minami A, Fukuda K, Kaneda K.:The correlation between bursoscopic findings and histologic findings of  the acromion undersurface in patients with subacromial impingement syndrome.  Arthroscopy 1 8 : 16-20, 2002.”
第13回日本小児整形外科学会優秀ポスター賞  藤本みちよ、末永直樹、三浪明男、加藤博之。  Sprenge1変形に対する新しい手術法
2002年日本肩関節学会 高岸賞  船越忠直,末永直樹,三浪明男,加藤博之,大泉尚美,山根慎太郎.  生体吸収性 材料を用いた肩腱板の再生に関する実験的研究.肩関節27:209-214, 2003.
2006年日本肩関節学会 高岸賞  松本大、末永直樹、大泉尚美、久田幸由、三浪明男.  新しい肩甲上神経ブロックの 開発一屍体肩を用いた研究-.肩関節 31:425-428,2007.
【所属学会】:
日本肩関節学会、日本整形外科学会、日本整形外科学会スポーツ医学会、日本手の外科学会、日本肘関節学会、日本臨床スポーツ医学会北海道整形災害外科学会

末永直樹ウェブサイト - An Error Occurred
Unfortunately, an error has occurred rendering this page. Please try again later.